ハロウィーンを楽しもう! Halloween Spirit!

10月といえばハロウィーン。アメリカでは10月31日に行われるお祭りですがポリハレは毎年10月の最終土曜日に開催してます。できるだけ多くのポリハレっ子たちに参加してもらいたい。そんな思いから土曜日の一日、会場を二つお借りしてハロウィーンを楽しんでます。

10月26日土曜日は秋らしい爽やかな晴天になりました。 例年通りの2部構成で午前のリトハロはいつものリトポリと同様に英語で歌ったり手遊びしたりとカラダを動かすアクティビティでハロウィンを盛り上げます。

ハロウィーンパーティーは教室最大のイベント

I may look like your English teacher, Rumi-sensei. But I’m not her. I’m a zombie witch. I died a long long time ago. I just came back to life only for this party. (るみ先生に見えるかも知れないけど実はゾンビ魔女。大昔に死んで今日のパーティーのためだけによみがえったの。)

こんな自己紹介で始まった午後のパーティー。ここには同じクラスのお友達以外のポリハレっ子たちが一同に会すことで年齢に関係なくお互いを知り、交流できる貴重な時間があります。と同時に。。。

多くの子供たちの仮装を見れるのはもちろんですが、送迎時にお会いする以外の保護者の方に指導者としての生のワタシを見ていただく唯一の機会なんですよね。習い事をさせるときに指導している方がどんな人なのか私も親として一番気になるところですから。そういう意味でも大事だと思うんです。こういうイベントが。

仮装も大きなお楽しみですが るみ先生以外のゲストティーチャーとのコミュニケーションを図れる機会としても楽しめる場所。英語がもっと好きになるきっかけになってほしい、そんな思いも込めて毎年開催して今年で12回目になりました。

6年生にとっては最後のハロウィーン

ポリハレのハワイクラスに在籍する6年生の子供たちはパーティーの裏方として受付からゲームの補助、小さい子たちのお世話などたくさんの役回りをこなしてくれました。ポリハレ最後のハロウィーン楽しんでくれたかなぁ。

ゲームで集めたオレンジマネーを使ってお買い物する場所のセッティング

小学校卒業=ポリハレ卒業。それだけに毎年ハワイクラスの子供たちには思い入れが強いのですが、今年は母としての特別な思いもあります。3月を待たずにもう寂しさを感じてる。・・・というのはここだけの話。

4月に編成した新しいクラスがこうやってパーティーのアシスタントをするこの時期には、しっかりとまとまって頼もしく役目を務めてくれました。ありがとう!

最後は大きな声で Trick or Treat !

いつもサポートしてくださる皆さまに愛をこめて Happy Halloween! 

See you next year. From Zombie Witch with a spell.

Summer School 2019

チムニーズ&ポリハレ サマースクール2019
(7月22日~8月2日)
マレーシアとハワイから参加の子供たちといっしょにグローバルでアクティブな2週間を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA