Halloween Party 2015

毎年ポリハレでは10月の最後の土曜日にポリハレ全体のハロウィーンパーティーを開催しています。

今年はちょうど10月31日が土曜日になり、まさにハロウィーンの日にパーティーとなりました。

今年初めての試みとして、オアフ(幼児)クラスの子は午前中にまどかぴあで別に活動して、多いに盛り上がってきました。るみ先生は午前の海賊から魔女にチェンジしてみんなをお出迎えです。

今年は開始時間が早くなったので、先生方を含めみんなの参加を心配していましたが、今年も本当にたくさんのポリハレっ子とその兄弟姉妹がそれぞれ工夫をこらした仮装で集まってくれましたよ。

るみ先生と同じ魔女はもちろん、ハリーポッター、妖精、生き物、海賊、黒猫、吸血鬼と数え切れないほどの個性あふれるすばらしい仮装です。誰を撮っても絵になるので被写体を決めるのに一苦労でしたね。

中でも印象的だったのはRくん! 去年の番傘妖怪に続き、今年はなんとサダコで登場。なんと完成度の高いこと。

b151031_11

しか~しそれに匹敵したのが、兄弟でゾンビになってくれたK&Rくん。どちらもお母さんのセンスが光る脱帽ものの仮装でした。

b151031_12

おっと、ゲストの先生方も忘れてはいけません。

今年もチムニーズからスコット先生、ヨシ先生、それにアイ先生が来てくれました。それぞれパックマンゲームのインキー、DJ LOVE(セカオワのピエロ)、孫悟空と仮装もバッチリです。

しかもスコット先生は長男のRyuくんをパックマンにしたてるなんて、毎年アイデア満載の手作り仮装です。

とにかくみんな素敵なの!

ところでポリハレのハロウィーンパーティでは子供たちは3つのゲームに参加します。参加してゲットする<オレンジマネー/orange money>でショッピングを楽しむというものです。

その3つのゲームは、るみ先生が考えたこんなオジリナルハロウィーンゲームです。

●Toss the rings →ジャコランタンバケツにハロウィーンカラーの輪を投げる

●Grab the eyes →片手で目玉をつかむゲーム、多くつかんだら勝ち

●Read the mind →相手を同じハロウィーン絵カードを差したら勝ち

b151031_14

ショッピングとクラスの写真撮影が終わって会場のみんなで”HAPPY HALLOWEEN”。もちろんお菓子をもらう “trick or treating” も忘れてませんよ。

約1時間というとても短い時間ですが、英語でゲームに参加して、知らない先生と英語でコミュニケーションして楽しむ。

ポリハレキッズにはきっとすばらしい体験になったと思います。

早めに会場入りしてしっかりサポートしてくれたハワイクラスの4人の6年生ガールズチーム。

そして参加してくれたポリハレっ子みんな、あと貴重なお休みの日に送迎とスムーズな進行にご協力くださった保護者の皆さま、本当にありがとうございました。

b151031_16

さぁ月が替わって11月。11月のレッスンでは「秋」を楽しむ内容で全クラスお待ちしていますよ。

最後に、友人とは言え、毎年この体験を実現させてくれるチムニーズの先生方に心から感謝です。あとこの日の2つのイベントを裏で大きく支えてくれた私の家族に oxox !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA