おかげさまで10回目のハロウィーンパーティー

10月28日土曜日15時30分スタート。午前中のリトハロに負けじとコワ可愛いモンスターたちが集まってくれました。

午前の部ではピーターパンの仮装でかなり抑え目だったるみ先生も、こちらでは魔女。今年のテーマはオレンジの魔女(The orange witch)で皆さまをお出迎えです。

お手伝いに参加してくれたAi先生はミニヨンになりきってお顔まで気合の黄色! Chizuko先生はスマートなテントウムシ。そしてお楽しみのスコット先生の仮装はと言うと・・・何と今年はサンドイッチ。自分で「Sand….. Witch(魔女)」なんてダジャレってましたが(^^;)

記念すべき10回目のパーティー

おかげさまで、ポリハレのハロウィーンパーティーは今年で10回目。年々参加者も増えて子どもたちの仮装も定番の魔女やかぼちゃだけではなく、ゲームやディズニーのキャラ、ゾンビにお笑い芸人とバラエティに富んでます。同時に仮装を楽しんでくださる保護者の方も増えてきました。

それこそがHalloween Spirit (ハロウィーン魂?)。今年もお母様方のセンスに脱帽です。と言うか今年はそのアイデアに完敗です。

パーティーは例年通りカーニバルスタイルで始まります。英語を使う3つのゲームを回ってオレンジマネーをゲット。そのマネーでハロウィーングッズをショッピングします。

このゲームタイムに超協力な助っ人になるのがハワイクラス(6年生)チーム。毎年6年生はこのパーティーでアシスンタントとして、受付、ゲーム、そしてショッピングを仕切ることになります。ポリハレの伝統です。ちなみにスコット先生の長男坊R君も同じ6年生として大活躍してくれました。

ショッピングと各クラスごとの記念撮影が終わると保護者の皆さまへの感謝を込めて、お1人にるみ先生お気に入りグッズが当たる抽選会も恒例です。今年はYちゃんでした、おめでとう! そして最後の最後のお楽しみが Trick or Treat でお菓子をもらうと言う流れになるのですが、今年だけのサプライズを用意しました。

たくさんのありがとう

10年前、友人先生であるスコット先生に声をかけたことで外国人の先生とのポリハレ全体のパーティーが実現しました。しかも毎年毎年工夫をこらした仮装で参加してくれているスコット先生。10回記念としてスコット先生にThank you の気持ちをいっぱい込めて過去9回の写真を集めた額をプレゼントできました。

オレンジ魔女とサンドイッチマンの感動のハグもそこそこにして。子どもたちはTrick or Treatingが待ちきれませんから~。会場全員で声を揃えて「HAPPY HALLOWEEN」で今年のパーティーも無事に終了です。

子どもたちからはもう「来年は何になろうかなぁ~?」と言う声も聞こえましたよ。保護者の皆さまもぜひ1年かけてネタ探ししておいて下さいね。

ポリハレキッズ、保護者の皆さま、先生たち、そして支えてくれたマイファミリー、本当にありがとう。オレンジ魔女から特大の投げキッスを送りま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA