ダイヤモンド・キッズ・カレッジ参加しました!

以前はこのブログにレギュラー出演だった長男のハルも、もう小学5年生、3月生まれでカラダは特別大きな方では無いものの、すっかりお兄ちゃんになっています。
5年生になって、文化系、運動系、様々なコトにチャレンジしている彼。
7月に入り、最初の週末は子ども山笠教室に大野城市相撲大会。
そして今週は高田道場主催の、「ダイヤモンド・キッズ・カレッジ」に参加して、レスリング体験してきました


これは格闘家の高田延彦さんと奥様の向井亜紀さんが全国展開されているイベントです。
2年生から空手を習っているとは言え、レスリングは全くの初体験。レスリング自体が??のスポーツだったようです。
親の私としては、レスリングを習わせたいと言うよりも、最近の子供たちが体験することの少ない、一生懸命運動する、全身を使う、全力で父親以外の大人の男の人に向かっていく、というような体験をさせたくて参加させました。
最初に向井さんが「この2時間で子どもたちは変わっていきます」と断言されました。
本当にその通り、開始の挨拶では戸惑っていた子どもたちも(我が子含む)、終了時には流れる汗を拭う時間も惜しいほど、集中していい表情になっていましたよ。
ボクも参加したいっつ!うぉりゃあ〜!
結果、みっちり2時間動いたあとに全員で100回のスクワットに成功!!
地獄の100回へ!みんないいお顔!
お2人は来年も福岡で開催しますと力強く約束されてました。我が家も来年は次男も一緒にエントリーしてみようと思っています。特に高学年の男の子のママたちに是非オススメしますよ。
追伸:翌朝、カラダ全身が筋肉痛だと訴えた彼。こんな事初めて。しっかり動いた証拠だね!
I’m so proud of you, Hal!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA