第244回 ドレミパイプでキラキラ合奏 その1

昨夜からの激しい雨、今朝は子供たちの登校時間までしっかり降ってましたね。リトポリっ子たちは来てくれるのかな?と心配しながらの出発になりました。
ところが会場到着ごろには雨は上がり、活動終了後には晴れ間も!きっとリトポリっ子たちの元気が吹き飛ばしてくれたのかも知れませんね。
さてどんなに元気で楽しい活動だったかと言うと・・・。


7月は毎年、<stars/お星さま>をテーマにしています。
皆さまご存知の七夕は英語圏のイベントではありませんが、日本の子供たちがとても親しんでいるので、勝手に関連付けて(!?)、今日もキラキラしちゃいました。
まずは定番のお歌2曲でウォーミングアップ。
そしてこれまた英語圏では定番のクモの歌。<Ency Weency Spider>を手遊びで紹介しました。クモは日本ではどちらかと言うとイヤがられるキャラですが、英語圏では童話や幼児向け番組にも頻繁に登場します。
しかもこの曲には特徴的な動きの手遊びがついているので、ママも子供たちも真剣な表情でしたね。
クモさんがお家へ帰った後は、いよいよお星さまの登場です。
最初にみんな知っている、<Twinkle, Twinkle, Little Star/キラキラ星>を紹介しました。いつもはこれも手遊び歌で終わるのですが、リトポリでは昨年から合奏にチャレンジしています。
合奏?
そうある変わった楽器で大人も子どももポコポコしちゃいます。
ポコポコ?
これは<Boomwhacker/日本名ドレミパイプ>と呼ばれているもので、リレーのパイプのような形状で長さが違うことで音階を奏でるんです。
るみ先生手作りの色分けした楽譜らしきものを見ながら、みんなでポコポコ。何とも言えないかわいらしい音でしっかりメロディーになりました。ちゃんと演奏できると結構感動です。
その後はパラシュート遊びやABCビンゴで楽しみました。ビンゴの賞品も夏っぽく、夏祭りグッズです。いわゆるジャンクなおもちゃですが、子供たちは喜んでくれたかな?
後半の活動も同じ内容になるので、またポコポコしに来てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA