アメリカンビレッジフェスタ

6月24日日曜日は前日の予報通り、本当に大雨。でもそんな雨にも全く怯まず、るみ先生と長男坊のハルは予定通りに宗像にある、「グローバルアリーナ」まで行ってきましたよ。

それは「アメリカンビレッジフェスタ」に参加するため!
英語指導のトレーニングを受けたアメリカの大学生が、日本の子供たちと一緒に様々な活動をするワンデーサマーキャンプスタイルで、ハルよりもるみ先生の方が参加をとても楽しみにしていたイベントです。
数年前にまだハルが低学年だったころ、天神で企画された同じ趣旨の短時間の活動には参加経験があるものの、今回のようなスタイルは初めて。しかもあの緑鮮やかなグローバルアリーナでなんて!
雨(激雨でしたが・・)に濡れた芝生もそれなりに美しかったです(苦笑)。
邪魔にならぬように気をつけながら、でも1つのアクティビティも見逃すまいと結局最初から最後までビッチリ見せてもらえました(誰よりも大笑いしてましたけど)
さあ、その様子をどうぞご覧ください


今回のアメリカン・カウンセラー8人勢ぞろい!18歳から22歳の現役大学生です!

ACs
彼らと全体遊びをしたり、グループに分かれて活動したりと、次から次と英語を話さないと進まないアクティビティが用意されていました。
circle time  activity time
そしてお楽しみのランチタイム。あいにくの雨(しかも大雨)のため、BBQエリア内での食事です。
lunch time lunch time lunch time
午後からは「My town/私の街」と題して、お店屋さんが会場に設定され、それぞれを回ってパスポートにサインをもらいます。やっぱバルーンが人気!
 my town
その後は寸劇!?あり、歌、読み聞かせありと3時半まで盛りだくさん!そして終了式では、<friend ship>とかかれたカンバッチをもらいました。
Hanako
ハルのグループ担当だったKeethとの1枚。
with Keeth
それに最後の最後まで遊んでくれたRoyalとの一枚です。
with Royal
ボールでサッカーの真似事をしていた2人なので、汗かかせたねとRoyalに話しかけたら、きれいな髪を汗ではりつかせながらも笑顔で、「汗をかかないキャンプはキャンプじゃないよ!」と即答されました(あぁ、若さってステキ
最後まで大雨だった1日でしたが、帰宅後は英語モードになっていたハル。私自身も楽しく勉強になったイベントでした。
ACのみんな、ガイ・ヒーリーさん、グローバルアリーナさん、ありがとうございました。ぜひ今後も継続して開催して下さいね!

Summer School 2019

チムニーズ&ポリハレ サマースクール2019
(7月22日~8月2日)
マレーシアとハワイから参加の子供たちといっしょにグローバルでアクティブな2週間を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA