大野城市英語・日本語スピーチコンテストで最優秀賞!

今日は長男の晴れ舞台でした。

『第1回 大野城市英語・日本語スピーチコンテスト』

体調崩したり、部活だったり、期末テストだったり、ケンカしたりして!?なかなか練習が思うように進まなかったのですが、嬉しいことに中学生の部で最優秀賞を頂きました。

20141216_1092484

はい、すみません、今日は親バカブログです。

りっぱなステージパフォーマンスだったね。

家族全員来たら恥ずかしいと、当日見守ったのは私だけ。でもきっと「あぁ、あの人があの子がお母さんやね~。」とわかるくらい、彼の一言一言にうなずいていたと思います(恥)。でも、やっぱり嬉しいっつ!!

他の中学生の参加者のスピーチはもちろん、外国人の方々の日本語スピーチ、それに高校生一般のスピーチ、どれも本当に素晴らしくて、公私共にとても勉強になりました。

特に同じく最優秀賞を受賞された、中国の方の日本語スピーチは内容が「母としての思い」だったこともあり、ご本人と一緒に涙がでました。

本人の頑張りはもちろん、ご指導頂いた学校の先生、参加させてくれた野球部の先生、ありがとうございました。当日応援に来てくださったALTのシェーン先生もありがとうございました。

ちなみに彼のスピーチタイトルは、「Who will I be?」でした。

みんなの前で発表したこの内容を胸に刻んで、これからの時間を大切にしていってもらいたいです。

おめでとう!

Summer School 2019

チムニーズ&ポリハレ サマースクール2019
(7月22日~8月2日)
マレーシアとハワイから参加の子供たちといっしょにグローバルでアクティブな2週間を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA