初泳ぎ?

今日は快晴の日曜日晴れ
午前中に買い物へ行き、午後からは近くの湖へ。
「It is so busy!!」
とコートニーちゃんは言うが、日本の海水浴場の込み具合からしたら全然たいしたことぁない。普通に人がいる程度。
そこでちょっとした事件発生。
事件というほどでもないが、今日はなにかと母に反抗するハルがここでも反発開始。ホスト家の子供たちはちゃんとマリンシューズを履いて遊んでいる。とてもきれいな湖だけど、やっぱり石やガラスで足を切ることがあるんだって。
それでハルも履いてきたサンダルで遊ぶように言うと、として反抗!
どうやら水の中で砂や小石がサンダルに入るのが絶対いやみたい。洗ったらすぐ取れる、汚れない、足を切るよ、などと説得しても全然聞かない。本当に頑固に聞かない。他の子たちはもう楽しく遊んでいるのに、水際で靴を投げながら、「石がはいるもん。すかんもん!」と澄み切ったカナダの青い空の下で博多弁でゴネている彼。
(さすがにゴネてる写真は取れなかったけど。)
しばらく放置しておいた。
こんなちょっとしたことで神経質になるのをやめさせたくて、母としてもここは譲ることができなかった。「If you want to play in the water, you got to put your sandals on, otherwise you can’t play!  遊びたいならサンダルをはきなさい、サンダルはかないなら遊べないからね」と鬼母!
しばらく水際でサンダルの中の小石と格闘していた彼は、ホストママの「Kids, 30minutes! We got to go home!」の声に反応!やっと少々気持ち悪くても遊ぶ方を選択してこの姿。↓
mowat lake
母がどんなに怖い顔をして言うより、時には他の人の一言が聞くこともあるのよねぇ。次回の水遊びのときはどうするのやら?
何にしても2週間、この家にステイしてそろそろ精神的な緊張も取れて彼のわがままが出始めたように思う。年長さんになって何かと「我」が強くなった彼だから・・。あぁ親の顔が見てみたいもんだわ。ショック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

ESL Summer Camp for Children