福岡幼稚園11月/大きなドーナツの木の下で

11月の福岡幼稚園は、他の幼児クラスと同じように「食べもの」の名前を紹介しています。

まずは英語でお友だちみんなのお名前を呼んで、元気にお返事してもらうことから福岡幼稚園の活動は始まります。5月は照れて、声も小さかったお友だちもみんな上手にお返事できるようになりました
次にきれいな写真の絵カードを使って身近な食べ物の紹介です

バナナやリンゴ、イチゴやハンバーガーもありましたね。カタカナではよく知っていても、英語の発音とは違っていたりするところを覚えてもらえたかな? そのカードを使って、ペア探しゲームもしました。

大きな絵本も読みましたね。やはり毎年11月に紹介している絵本で、イモムシくんが色んな色のチョウチョになりたくて、その色の食べものを食べるお話です。

福岡幼稚園のお友だちはお話を聞くのが本当に上手!

そのお話にも出てきた、「クリ」ですが、英語では”chestnut”といいます。マロンではありませんのでご注意を!
「クリ」と言えば、この歌ですね。『大きなクリの木の下で』を英語版”Under the spreading chestnut tree”で手遊びをしました。

この歌にはなんとドーナツの木が出てくるんですよ!

そうそう<おままごと遊び/playhouse>も短い時間でしたが楽しみました。色んな食べものを大切そうに運んで、ママに見せていましたね

ABCダンスもばっちり決まって、今日の活動は終了です。保護者の皆様も最後までご協力ありがとうございました。次回はクリスマス活動で会いましょう

Summer School 2019

チムニーズ&ポリハレ サマースクール2019
(7月22日~8月2日)
マレーシアとハワイから参加の子供たちといっしょにグローバルでアクティブな2週間を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA