英語劇のご報告

10月6日土曜日、皆さまにもご紹介していた英語劇を見に行ってきました

今回はイギリス英語によるプロの訪問劇団、WHITE HORSE THEATREによる公演で、演目は初級英語のTHE TIGER OF THE SEAでした。
これまでいろんな英語イベントに参加してきましたが、ネィティブスピーカーによる英語学習者を対象とした英語劇はるみ先生も初めて。
と~っても楽しみして息子たち(小6&年中)と3人ででかけましたよ。さぁ、どんなお話だったのでしょう。そして辛口コメンテイターのるみ先生の感想は?


結果は期待以上に楽しく、観客と一体になる内容で、笑顔いっぱい、素晴らしいものでした

海賊に恋人を連れ去られた女の子が勇敢にも助けに行くお話ですが、なんと出演者はたった4人、舞台装置もお世辞にも豪華とは言えず、セットはまるで学芸会なみ(失礼!)でした。
それが始まってみるとどうでしょう。
俳優さんたちの演技力と小道具で様々な状況に見えてきます。いえ、そう思わせられたんです
captain couple 
Go! Jenny! happy!
客席の電気も全く暗くならず、開始前から客席と触れ合ってくれる出演者たち、よく見ているとそれぞれの小道具の<仕込み>をお客さんにしていたのです。
実はウチの次男もその1人。お話で使う小道具を仕込んで一役させていただきました。
海賊のお話なので海賊ってこんなよ~と教えるために、ハロウィーン用の海賊小道具を見せたらすっかり気に入って、身に着けて行ってたんです。おかげさまで目だったようで・・(←そりゃそうでしょう) 
pirate
ポリハレっ子も来てくれていて、彼らも「」の役をゲット!
cute lamb
楽しかったと大満足の様子に、るみ先生もとっても嬉しかったです
春日市に来たのは15年ぶりとのこと。また来年、来て欲しいものです。紹介してくれたチムニーズのヨシ先生ありがとうそういえばヨシ先生ファミリーもエンジョイされてましたよ。

Summer School 2019

チムニーズ&ポリハレ サマースクール2019
(7月22日~8月2日)
マレーシアとハワイから参加の子供たちといっしょにグローバルでアクティブな2週間を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA