第273回 ハロウィーンがやってきた その1

今年も10月がやってきました。10月と言えば、英語業界?ではハロウィーン

10月1日からポリハレルームハロウィーンモードに大変身。窓までバッチリ飾りつけ、準備中にママの自転車の後ろに乗っている子供が、目を丸くしていたのが嬉しかったです

もちろんリトル・ポリハレでも10月の活動はハロウィーン遊びです。さぁどんなえいごごっこだったのかな?


ハロウィーンといえば仮装です。

今日のるみ先生はプチ仮装で<黒ネコ>になってみました。黒のニットのトップスにハロウィーンのキャラクターシールを貼って、お耳付のクロネコの帽子を被って、お顔にはおひげを描いてみました。
るみ先生としてはプチのつもりだったんだけど、リトポリっ子たちはお目目真ん丸にして、見つめる子も多くて、ちょっと怖がらせてしまったかも!?
定番のお歌で英語モードウォームアップした後は、ハロウィーンに登場するキャラクターたちを大判の絵カードでご紹介。
毎年リトポリでもポリハレでも紹介しているカードなので、お馴染みの8人です。一番お姉ちゃんのMちゃんやオハナクラスのHくんYちゃんはしっかり答えてくれてましたね。
そして今日は折り紙でのcraft/クラフト・工作でえいごごっこです。
まずいわゆる<コップ>を作ります。折り目も少なく、とっても簡単な折り方ですが、きちんと角を合わせるととってもきれいに仕上がります。パンプキンシールで折り返しをとめたら完成です。
そのカップに目玉ボール(オレンジのピンポンに目を描いたもの)を入れて、音楽に合わせて横の人に回していきます。音楽が止まったときに目玉を持っていた人にキラキラシールをプレゼントしました。
ハロウィーンのお歌も本当に上手でした。みんな可愛いghost/ゴーストになってくれましたね。
次回は会場都合で続けて来週の開催です。Halloweenムードいっぱいにまた楽しくえいごごっこしましょうね。
プチでも髪飾りだけでもいいので、是非仮装して参加してくださいね。みんなでお写真を撮りましょう!
※本日参加のお友達 18組 ご協力ありがとうございました

Summer School 2019

チムニーズ&ポリハレ サマースクール2019
(7月22日~8月2日)
マレーシアとハワイから参加の子供たちといっしょにグローバルでアクティブな2週間を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA