Potato Shock -Oahu-

3月3日、女の子のお祭りの日です。
教室にもるみ先生の雛人形を飾ってみました。そんなことには目もくれず、男の子3人は今日も元気です。
いつものようにABCポスターを読んで、数のアクティビティの時に今日は「Potato Shock」というゲームで遊びました。これはフライドポテト(英語ではFrench Friesと言います)のおもちゃで、ポテトの内の3本に紐がついていて、引っ張るとびっくり箱のように飛び出るんです。
ドキドキハラハラのゲームですが、このまま遊んでは英語のレッスンにならないので、ルール説明からもちろん英語です。そして1本引き抜く毎に数を英語でカウントしていきます。幼児から小学生まで大ウケゲームです。
さて今月のテーマは親子の動物です。
3月→春→誕生のシーズンという連想から、親子で英語名の表現が違うものを紹介していきます。今日はまず親のカードだけで遊びました。来週は子供の名前を追加してアクティビティを拡げていきます。
そうそうオアフクラスでは毎回終了スタンプの時にスティッカーを1枚渡していますが、新しい恐竜スティッカーが男の子たちに大人気!さすが、新しいものは見逃しませんネグッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA