アジア太平洋こども会議 交流キャンプ

小学校も夏休みに入り、5年生になる我が家の長男も大ハリキリ!何故なら今年は夏休み始まって早々に、大きなイベントがあるからです。
先日フォトウォークに参加した「アジア太平洋こども会議・イン福岡」で、またまた関連イベントの1つに、「交流キャンプ」があります。
これはその名の通り、外国の子供たちと日本の子供たち(子ども大使と呼ばれています)が宿泊を共にして、交流するキャンプなんですが、今年はそれに初参加!


6月に3時間あまりの研修を2回も受けて、準備万端!18日のフォトウォークへの参加もモチベーションが上がり、安心材料になったようです。
そうして出発日、22日金曜日の朝に集合場所の天神まで送って行きました。5年生とは言え、親戚宅へ1人で宿泊したことはあっても、こんな形の宿泊は初めての経験です。
いよいよ出発で寂しいかな?不安かな?なんて思っていたのは親だけだったようで、少し緊張の面持ちながらも、思いのほかサクっと出発しちゃいました。まぁ、1泊ですけど・・(苦笑)
宗像にあるグローバルアリーナが宿泊場所ですが、緊急連絡先がわかっているだけで、現地の様子は全くわかりません。翌日お迎えに行って、本人から話しを聞き、カメラの写真を見てやっと様子がわかった状態です。
疲れた様子でしたが、それも遊んで睡眠不足だったからのようで。
「楽しかった、また来年も行きたい!」
「たくさん英語を聞いた、わかった、話せた」
「いろんな国があった」

などなど、そして交換した名刺やもらったシールやアジア太平洋各国のめずらしいおみやげの披露など、その日の夜は興奮気味に話してくれました。
親の、しかもこども英語先生を生業とする母親の下心としては「してやったり!」
英語教室に通うだけでは決して体験できない、外見も話す言葉も違う同年代の子供たちとの交流体験はかけがえのないものだったと思います。
That’s my boy, Hal.
来年も頑張ってエントリーしようぜぃ!
オフィシャルサイトのウェブアルバムはこちらです。こんなことしたのねぇ。http://118.82.89.105/blog/tokusetsu/0002011/007/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA