パーティーの始まり、それと・・。

今日から2006年度のハロウィーンの締めくくり、公私合わせるとつのパーティの始まりです!初日の今日はハルが主役のパーティ。
短時間でしたがお友達との時間を満喫した様子で、「今日のパーティ楽しかったねぇ~」と寝るまでに何度も言ってました。親子で仮装しての参加。母も楽しかったよぉグッド
そして突然ですが、今夜とうとうあの言葉を彼から言われてしまいました。それは、「ハハ、Japaneseでしゃべってよぉ。何でEnglishで話すと?」です。
いつかは必ず言われるとは思っていた言葉。
最近よく私が英語で何か話すと「それJapaneseで何て意味?」と聞き返すのでアヤシイとは思っていたんだけど・・・。
ではその時の様子を中継します。登場人物はハルとその母と父です。
母 :「I just wanna speak to you in English.」
ハル:「でもJapaneseしゃべれるやろぉ。Japaneseがいいっ。」

と、そこで父に呼ばれお風呂へと向かうハル。階段を下りながら・・。
父 :「なんでハルはJapaneseがいいと?」
ハル:「だってハルちゃんJapaneseの方が上手にしゃべれるもん」
父 :「でもハルは母がEnglishで言うこと分かるやろ?」
ハル:「うん、わかるよ」
父 :「ならいいやん」

英語子育て挑戦中の人は必ず来る「日本語がイイ!」攻撃。まだまだほんの序の口、これからこの攻撃はもっと本格化することでしょう。母も頑張って応戦しなければっ!
明日からはポリハレのパーティ開始、みんなで楽しもうね楽しい

Summer School 2019

チムニーズ&ポリハレ サマースクール2019
(7月22日~8月2日)
マレーシアとハワイから参加の子供たちといっしょにグローバルでアクティブな2週間を過ごします。

パーティーの始まり、それと・・。” に対して1件のコメントがあります。

  1. miyuki より:

    うちはこの逆かな。
    なるべく日本語でと思っていても結局帰ってくるのは、英語のみ。
    この間、笙子に、日本語でお願いをして、笙子はわかったって英語で答えて、その10分後に、お母さん、何って行っただって。
    超笑ってしまいました。
    我が家もバイリンガルには、とても長い道のりみたいです。でも日本語がんばるね。
    るみさんも頑張ってね。

  2. るみせんせ より:

    Dear Miyuki,
    やっぱり私たちは「縁」を感じます!
    たった今、直接メールしたばっかりなのに、ブログ更新しようと思ってこっちみたら、数分前にはなかった貴女からの書き込みがぁ!ハルはそっちに居た時の半分も英語発話してないけれど、これからもめげずに頑張ります。Thanks alot:-)

  3. Ladybug より:

     …我が家も人ごとではありません(苦笑)娘もそろそろ知恵!?がついてきて、しかも女の子はママに反抗的。。この先のバイリンガル育児が山あり谷ありであろうことは、今から予測できるようです。。あまり押し付けても娘のストレスになってもどんなもんだろう…とか、英語育児はこのまま続けなきゃ勿体ないのでは…と身勝手な親の私は日々悩んでおります。。でもやっぱり英語が楽しい場所である事だけは確保したい!!難しいですね。。るみせんせも是非是非めげずに!?頑張ってくださいね。

  4. るみせんせ より:

    Ladybugさんへ。お気持ちよぉくわかります!私もハルを叱るときや彼が何度も同じ<悪さ>を繰り返す時に、私が英語育児してるからじゃないか、と自問自答してしまう時があります。
    でも私が英語子育てを始めたきっかけは彼をバイリンガルにしたいと言うより、私が英語を話すのが好きで身近でいつも話していたかったから、ママがハッピーだったら子供もハッピーなはずと言う考えのもとでした。その初心を思い出し、「ハッピーママ」でいようと自分を励ましています。ガンバリマショウネ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA