初体験!Boom, Boom, Clap!

<COOL! /カッコいい!>

日本語にするとなんだか陳腐な言葉に聞こえますが、先週土曜日にそれ以外表現しようがないような、最高にクールなワークショップに参加することができました。

福岡市のラテン文化センターTIEMPOで開かれた、ボディ・パーカッショニストのキース・ミドルトン氏キース・ミドルトン氏のワークショップです。

ボディ・パーカッションと言えば、カラダでリズムを表現すること。STOMPに代表されるようなパフォーマンスですが、もはやアート以外の何モノでもないように思います。

きっかけはこの夏のサマースクールで体験したラテンダンスレッスン。その時頂いたTIEMPOの機関紙でこのWSを知ったのです。

仕事柄、様々なジャンルのワークショップやセミナーに参加して来ましたが、他のどれとも異質で芸術性の高い、また指導者としての面からもとても参考になる、エキサイティングな1時間でした。

レッスンでは2つのコミュニケーション方法で進められました。1つは言語、キース先生はニューヨーク出身なのでもちろん、英語です。もう1つは、リズムです。

はぁ~、この感動を言葉では上手く伝えることができません。

でも今回も痛感したのはやっぱり、「英語の可能性」です。キース先生本人とはもちろん、参加していたアメリカ人親子ともお話が弾み、さらにこのワークショップに参加できたのも英語に携わっていたからっ!

るみせんせデジカメ写真&動画で、感動の一部を感じてもらえると嬉しいです。

Thank YOU, Keith! See you next time!

OXOXOX Telk

Summer School 2019

チムニーズ&ポリハレ サマースクール2019
(7月22日~8月2日)
マレーシアとハワイから参加の子供たちといっしょにグローバルでアクティブな2週間を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA