福岡市玉川 ラビッツさん!

まるで梅雨明けを思わせるような日差しの中、今日は久しぶりの出張レッスン!暑いけど、青い空はやっぱり気持ちいいですね。

さて今日お声かけしてもらったのは、玉川公民館で活動されている、「子育てサークル ラビッツ」さんです。今回で4回目?5回目になるんですが、毎回気持ちよく活動させてもらっているステキなサークルさんです。

こちらとの最初のご縁も実は「リトル・ポリハレ」でした。ラビッツに参加しているお母様が、リトポリにも来てくださってのことでした。

ラビッツさんの何がステキって、会場の公民館の明るいお部屋はもちろんですが、役員さんたちがきちんと引継ぎされていて、皆さま積極的に楽しんでらっしゃることです。サークルが長く続いている理由がわかりますね。

おっと肝心の今日の活動をまだお話していませんでした。7月は英語圏に子供向けの大きなイベントもなく、0歳から3歳まで月齢に幅もあるので、今日はABCを楽しむ遊びが中心です。

リトル・ポリハレの活動と同じように、手遊び歌を3曲、ボール遊び、室内用トンネル、おままごと遊びと、みんな思い思いのスタイルで楽しんでくれたようです。

リトポリと1つ大きく違うのは、出席を取ることです。

英語で書いたお名前シールを貼って、ママとは違う言葉で話しかけてくる先生がいて、子どもたちはちょっと不思議顔。そこに英語でお名前呼んで、答えると言うアクティビティを最初にして、「えいごごっこ」への導入と考えているんです。

最初はカタマっていたキッズもママたちが上手にリードして、段々笑顔がでてきました。ちょうどグッバイソングぐらいになると、「さぁ、これからっつ!」って感じになるのがとっても残念です(苦笑)

最初にもお話しましたが、今回も最後までとても気持ちよく活動させてもらいました。ご協力ありがとうございました。また機会があれば、ぜひ呼んでくださいね。そしてもしもこっち方面にくることがあれば、ぜひリトル・ポリハレへもどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA