9月のポリハレ

このまえ夏休みが終わったばかりとおもっていたのに、またまた9月も足早に過ぎてしまいました。今年のカレンダーもあと3枚、時間は待ってくれませんね

9月はまた、お天気にも振り回された1ヵ月でした
朝晩窓を閉めるくらいに急に寒くなったので、慌てて毛布をひっぱりだしたら、またクーラーを入れるほどの蒸し暑さに戻ったり、激しい雨が続いて、川の氾濫警報が出たり(川の近くにすんでいるので)、いつもより天気予報を気にしていたように思います。
ポリハレでは8月が夕方のクラスがお休みだったので、9月第1週に久しぶりに会う子も多く、みんなちょっと見ない間に一回り大きくなってましたね
さて、どんなレッスンだったのでしょう


親子クラスのオハナの子たちはまだ未就園児、長期休みは関係ないので8月もレッスンを続行しました。なので、9月のレッスンへも違和感なく移行できましたね

オハナオアフ(幼児)クラスのテーマは<動物>でした。毎回様々なアプローチで導入を図りました。遠足で動物園に行く幼稚園も多いようなので、ぜひ覚えた英語を使ってほしいものです。
オアフクラスといえば、夏休みにレッスンがなかったことや、運動会の練習が始まったこともあるのか、今月はなんとなく落ち着きがないように思えました。運動会、楽しかったかな?
小学生のマウイ&アドバンスマウイクラスでは、いつものチャレンンジブックテストはもちろんですが、9月のカードとして、「反対言葉」を導入しました。
このカードを使うときにはできるだけ机は使わず、床に直接座って、円になってカードの紹介やゲームをするようにしました。
次のクラスの人数が多いと早く来て待つ子がいるのでできませんが、膝を突き合わせて距離を縮めることで、一体感も高まります!
ハワイクラスでは9月から<ペンマンシップとフォニックス練習帳>の使用を再開しました。これまで学んできたことと、音の決まりを理屈で学ぶことで、子ども達の頭の中で色んなことが結びつくことを狙っています
そうそう9月と言えば、中秋の名月ですが、英語では<Harvest Moon>といいます。今年は9月19日がその日だったので、その週のオハナ&オアフではMoon specialレッスンでした。
翌週に聞くと、みんなお月さま見てくれたそうです。
さぁ、10月はいよいよハロウィーンです。ポリハレルームも準備万端、今年もデコレーションをお楽しみに!
Chimneys & Polihale Summer School 2019
チムニーズ&ポリハレ サマースクール2019

マレーシアとハワイから参加の子供たちといっしょにグローバルでアクティブな2週間を過ごしました。
(7月22日~8月2日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

Happy Halloween!