5月のポリハレ

家庭訪問、 ゴールデンウィーク、運動会(秋に行う学校も少数ありますが)、それに今年は日食フィーバーと、5月の小学生は行事が目白押し!

運動会の練習も短期間に続けて行われるため、夕方のレッスンでは本当にお疲れモードの子供たちも多く見られました。
また新学期開始からしばらく時間が経って、慣れてき始めた反面、宿題持ち物忘れ物も多くなってきた5月でしたね
さぁ、そんな5月のレッスンはというと・・・。


親子クラスのオハナ、幼児のオアフでは数字がテーマでした。1-10、または1-12の数字を正しい英語で発音、認識するために、カードやゲームを使って紹介しました。

このレッスンをし始めてから、移動の車の中やお風呂の中で、よく英語で数字を数えてくれるという嬉しい話を聞きます。カタカナでも馴染みのある数字の英語表現ですが、耳で覚えた音でおしゃべりしてくれるポリハレっ子たち、すごいでしょう~っつ!
小学生初級クラスのマウイでは4月のテーマだった、「アルファベット」をより定着するべく、ABCのカードを使った、ビンゴゲームを取り入れました。
1年生は大文字、2年生の希望者と3年生は小文字のカードを使って、自分で選んだ9枚のカードでのビンゴです。
賞品にした、<バナナシール>が大好評、本当にバナナの香りがするシールなんですよ。
中級のアドバンス・マウイではチャレンジブックテストや定番教材を進み、上級のハワイでは日食やアラスカまで流されたボールの話を教材として学習しました。
5月も本当にあっという間、6月は憂鬱な雨の季節になりますが、それが終わればお楽しみの夏休みですからね。体調に気をつけて、楽しく6月を乗り切りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA