4月のポリハレ

新年度最初の1ヶ月が終わりました。
この一ヶ月とても感じたのは、みんながとても成長したなと思うことです。
ついこの前まで幼稚園生だったのに、新1年生はなんだか小学生らしくなったし。
新年少さんのオアフクラスも回を追うごとに、ちゃんと座れる時間が長くなったり、少し聞き分けが良くなったり(苦笑)。
最年長のハワイクラスはとても長くつきあっている2人なので、大人のサロンのような雰囲気(!?)で英語や世界に関する様々な話しができています


マウイA.マウイも子供たちもそれぞれ学年が上がり、表情やカラダつきも大きく成長しています。
ポリハレでは長く通っている子供たちが多いだけに、ぷくぷくほっぺたでキラキラおめめだったあの子がもうすっかりお兄ちゃん、お姉ちゃんに・・・。
生活にたくさんの新しいことが始まる日本の4月は、子供たちを大きく成長させるようですね
そして4月の英語圏のイベントと言えば、イースター/復活祭です
今年はとても遅くて24日の日曜日、オアフからハワイまで年齢に応じて、様々なイースターアクティビテイをしました。
印象に残ったのはA・マウイハワイで見せた、アメリカホワイトハウスでの恒例イースターパーティの写真です。
オバマ大統領の本を開いて、ネットで検索した実際のパーティのようすを解説しました。30000人が抽選で選ばれて無料招待されるパーティです。
「いつかみんなが大きくなって、もしも招待されることがあったら、絶対るみ先生に教えてね!」
そう言いながら、何故かとても感動してしまった私。こうやってほんの少しでも、自分の子ども以外の子の未来に関われるなんてステキだと思ったんです。
るみ先生のモットーは英語の可能性を伝えること>、これからももっと頑張らなければ
ではみんな楽しいGWを過ごしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA