3月のポリハレ、そして・・・。

寒い、絶対2月より寒い!
寒がりのるみ先生にはそんな印象の3月ももう終わろうとしています。朝晩はもちろん日中もまだまだ肌寒い日が続いていますが、みなさまお元気ですか?
そんな3月ですが、たとえ天気はイマイチでも、3月は毎年HOTな季節です。
今年は5人の6年生が小学校とポリハレから卒業、他の学年の子どもたちもそれぞれ進級して、新学年を待っています。


オアフ(幼児)クラスでは年長さんにProgress Sheet(評価表)とオアフクラスの修了証を渡しました。赤ちゃんだったころからのお付き合いの子もいて、小学生になることにるみ先生も感無量です
小学生クラスでは全員にProgress Sheet(評価表)を渡して、るみ先生が評価した同じ項目をその横に自己評価をします。みんな神妙に、いえ、正直にの数を考えていましたよ。
上級クラスに進級する生徒にはこれまでの修了証も渡してます。<上のクラスへ行く!>ことは子供たちにとっても嬉しいことのようで、その様子を見て、るみ先生もまたとても嬉しくなります。
小学生クラスの今年度最後のレッスンはスピーチ発表の場でもあります。
全員がメインテキストとして使用している、「チャレンジブック」の自己紹介を自分の進度に合わせて、発表します。狭い教室ですが、できるだけ<発表>の場にふさわしいスペースを作り、みんなの前で最初のお礼から最後の「Thank you.」までしっかり行います。
誰に披露するかと言うと、この日を1年に1度の<授業参観日>に指定しているので、お母様たちが見守ってくれました。
3月に入ってスピーチ原稿を作って練習してきましたが、みんなベストパフォーマンスができましたね。小さな小さな発表会ですが、子供たちにもいい経験になったようです。これからもこの機会は続けて行こうと思っています。
たくさんの思い出深いレッスンができた3月ですが、何と言っても最後のハワイクラスで行ったことはるみ先生も同席したお母様方も、そして子供たちも忘れられないものになりました。
それは<Dangerous Cooking>です。
ワークシートを作って、調理方法を英語で確認したあとに、popcorn(ポップコーン)作りにチャレンジです。材料そろえて、順番通りに投入!さぁそれからがDangerous Cookingの始まりでした。
・・・と詳細は私たちだけの秘密ですぅ。きっと中学校で<dangerous>という単語を学習するとき、全員思い出して苦笑することでしょう。さっすがるみ先生、す・べ・て・計算済みのことですよ!?

そして4月になります。
今年も新しい1年度が始まります。今週は通常レッスンはお休みして、新学期準備と母親業に燃えています。
短いけれどみんなも楽しい春休みを過ごしてね。来週、元気に会いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA