12月のポリハレ、そして年末のご挨拶

ハロウィーンが終わったと思ったら、あっという間に12月に入り、そして2010年も終わろうとしています。
12月のポリハレはもちろんクリスマス一色!
11月下旬からお部屋もクリスマスモードに変身して、みんなをお迎えしましたね。
全クラスのレッスンでもクリスマスにちなんだアクティビティ満載でした。


オアフクラスではツリーデコレーションから始めて、絵本もクリスマス、DVDもクリスマス、ゲームもクリスマスで盛り上げました。
小学生クラスではレベルに合わせてクリスマス関連の単語を導入。カタカナで馴染んでいる名前も英語だと違う音だったりして、みんな覚えてくれたかな?
そして全員で参加したことが2つありましたね。
1つは「The letter to Santa.」です。
<Dear Santa,>から始まるカードに自分の欲しいものを絵と文章で書きました。今年の流行は小学生は<i Pod>、幼稚園生は<DS>などゲーム関連でしたね。
それをみんなの作品をツリーのように飾って楽しみました。サンタさんは読んでくれたかな?
2つ目はポリハレ恒例の「Christmas wish/クリスマス・ウィッシュ」です。これはクリスマスの25日に一番近い、12月最後のレッスンで必ず行うセレモニーです。
ランプのキャンドルに火を灯し、みんなで目を閉じます。るみ先生が心を込めて歌う<Silent Night>を聞いている間は1つだけお願いごとを考えます。歌が終わると目を開けて、誰にも言わずにキャンドルの炎を吹き消すと願いが叶うんです!
こればかりは高学年も神妙な顔をして、目を閉じてくれます。子どもたちの顔は真剣そのもの。歌っている間はるみ先生へのご褒美タイム私だけがその可愛い顔を眺めることができる、至福のひとときです。
こうやって今年の12月の全レッスンも終了。27日にはクリスマスデコレーションもお片づけ、お部屋もキレイに掃除しました。
今年もポリハレのレッスンへのご理解、ご協力ありがとうございました。ポリハレっ子たちは楽しい冬休みの真っ最中ですね。事故や病気に気を付けて、また1月のレッスンで元気に会いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA