We can never forget! <忘れられないサマースクール>

誰が雨男なのか、雨女なのか、今年のサマースクール最後を締めくくるバーベキューパーティは最近流行りのゲリラ豪雨に見舞われてしまいました。
みんなが笑顔で帰るころには雨が上がってくれたのが、唯一の救いかな?
パーティが始まる前に男の子たちが空に向かって、
「STOOOP! Stop raining! No raining!」
Rain go away!
と叫んでくれていた(かなり本気!?)のが少し遅れて効いたんでしょうね。


みんなの気持ちと同じくらい気温も暑かった今年のサマースクール。1週間と期間は短縮されましたが、その分時間をう~んと長く、20人のお友だちと5日間1日中英語の世界で過ごしました。
まずは全日程、1人も欠席せずに最後まで参加してくれた20人の子供たちにありがとう
そしてその子供たちの出席をご家庭で支えてくれた保護者の皆さまに感謝します!お弁当や送迎、持ち物の確認、パーティへのご出席など、ご協力本当にありがとうございました
また副園長のK先生はじめ、素晴らしい英語環境を提供してくれたチムニーズイングリッシュスクールさんに感謝です
今回ネィティブ先生として参加してくれた、アメリカ人のJ先生もお疲れさまでした。MJのギャグは最高でしたよ!
そしてそして昨年に続き、心強いパートナーだったチムニーズのY先生。2人で企画した内容がどんどん現実になって、実際に全て活動できたことに感動すら覚えます。Y先生と一緒でなかったらできなかったことばかりです。本当に感謝です
参加した子供たちは毎日のアクティビティを通して、しっかり英語モードになっていたことも大きな成果です。
複数のお母様から自宅でもいつもより英語を話している、英語で返事をしていると言う声を聞きましたし、私自身も母親の1人として強く感じました。
今年で4回目だったチムニーズ&ポリハレサマースクール
完全オリジナルのカリキュラムなので、細かい内容は参加してくれたお友だちだけとの秘密です。みんなにはもうすぐDVDをプレゼントするので、おうちの人と一緒に、この素晴らしい体験を思い出してね。
ブログをご覧頂いたお客様にはほんの少しですが、写真でその様子をご覧下さい。また来年お会いしましょう!
Tug of war Somen-nagashi Field trip-2 
BBQ-1 certificate Friends

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA