7月のポリハレ、そして・・。

梅雨明け以降の福岡はまさに、突然の真夏!
突然の夏の訪れにも子供たちは元気いっぱいで、日に日に日焼けしていったように思います。
何てったって、7月はお楽しみの夏休み
ポリハレも振替レッスンがあった金曜日のオアフクラスを除いて、全て第4週で終了しました。


オアフクラスでは夏に身近な言葉や夏の虫を学習しました。セミやカブトムシを英語(cicada/beetle)で言えると、とってもカッコイイね。そうそう虫ツリは楽しかったかな?
また今月のDVDballoon/風船が登場したので、最終レッスンでDVDと同じように風船にお顔を書きました。
balloonの色も自分の好きな色を競争で取るのではなくて、じゃんけんしてカラーのカードを引いて決めました。集団活動でのルールもずいぶん分かるようになってきましたね。
小学生クラスでも7月は夏に関連したことばを学習しました。
水着や虫かご(suimsuit/insect cage)、ゴーグルにキャンプ道具(goggles/camp)とワクワクするものばかりでしたね。
恒例のチャンレジブック・テストもしっかり全員合格です。
ちょっとあやしかったお友達は自分が一番わかっていると思います。次回はもっとがんばってみようね。
金曜日のA,マウイクラスの最終レッスンにはゲストに来てもらいました。
羨ましいばかりのバイリンガル、日本生まれ、カナダ育ち、九大大学院生のお兄さんです。みんなで質問をしたり、一緒にゲームをしたり、ちょうど児童英検の結果が戻ってきていたので、賞状も読んでもらいましたね。
英語を使えるといろんな世界が広がります。お兄さんも専攻しているお勉強はもちろん、他にもたくさんの分野で活躍してるんですよ。また機会があれば来てもらいましょうね
さぁ、明日から8月。
いよいよるみ先生の夏の一番のイベント、サマースクールが始まります。
今年はポリハレから3名が参加。チムニーズの子たちと合わせて20人です。今年は時間も長いので毎日ブログで様子をご紹介するのは難しいと思いますが、後日必ずアップしますので、どうぞお楽しみに。
素晴らしい英語環境で過ごす5日間。
るみ先生もチムニーズの先生、そしてアメリカ人の先生もとても楽しみにしています。
ポリハレの他のお友だちも、病気やケガに気を付けて、楽しい夏休みを過ごしてくださいね。9月に元気に合いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA