6月のポリハレ

今年は梅雨入りが遅れましたが、まさに梅雨らしい天気が続いている今日この頃。何もかも湿っぽくて、ベタベタしていますね。
でも季節は確実に夏へ!
その前に小学生は月末恒例のチャレンジブックテスト。みんなの頑張りで今月は全員合格でした


中には2回テストを受けて合格の子もいました。るみ先生にはテストを始めると、すぐに練習してきたかどうかがわかります。
きちんと練習してきた子はテスト机に着席するところから違います。自信を持って座り、自信を持って発話できます。そして「Good job! You passed the test!」の声を聞くと、とても誇らしげに笑うのです。
練習不足で様子が全くその逆の子には、真剣に集中して練習することの大切さを話し、もう1度チャンスを与えます。他の子が全て終わって再チャレンジ!結果は最初にお話しした通りです。
子供たちは短時間でも集中して練習すると、その効果は明白で、本人はおうちで練習したとは言いますが、いかに集中してなかったかがうかがえます。
合格させるためのテストではありますが、今後のために甘い採点ばかりはできません。悲しそうな顔や、今にも涙が溢れそうな瞳を見ると、るみ先生も心が大揺れしますが、後から本人が辛いことになるので、そこはグッと我慢
開校以来このシステムですが、月末のテストは学習面でも気持ちの面でも様々なプラスの効果があると確信しています。
おっと小学生のテストの話しばかりになりましたね。
6月の幼児クラスは「色」がテーマでしたが、3クラスとも1回のレッスンは<雨>をテーマにしたレッスンも行いました。雨に関するキャラクターを英語名での紹介や絵本、ぬりえ、それにとどめは水スプレーで雨を降らせて、大興奮!

7月も元気に楽しく頑張りましょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA