1月のポリハレ

3学期は、行く(1月)、逃げる(2月)、去る(3月)とあっという間に過ぎると言われますが、1月は本当に早く感じました。日本ではこの時期が年度末で忙しく、こう言われるのでしょうね。
さて恒例のお正月クイズ鏡もちで幕を開けた2010年。今月は新型インフルエンザも落ち着いて、出席率も良くみんな頑張りましたね。


 第2週以降は幼児クラスは「動物」、小学生クラスは「病気の表現」をテーマに学習しました。
最終週は恒例のチャレンジブック・テスト
小学生クラスでは必ず毎回宿題を出していますが、毎年このぐらいの時期になると忘れてくる子が多くなります。
学校の宿題、他の習い事の宿題、TVの時間など色々と忙しい小学生。理由はそれぞれですが、曜日や時間を決めて英語の宿題にも取り組むように話しをします。
週に1回のレッスンなので、自宅でCDを聞く事、テストのページを開いて練習することは、子供たちが考えている以上に大事なことなんです。
テストの時、横に座って質問すると、練習してきたかどうかがすぐにわかります。一生懸命考えていても、やはり練習不足の子はしっかり答えることができません。
何度も何度も話していますが、あやふやで先に進むよりもしっかり学習して覚えることが目的のテストです。今月合格できなかったお友達、2月は100%カンペキ合格を目指してもう1回やってみようね!グッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA