五月病? -Maui Friday-

昨日に引き続き今日のマウイクラスもちょっとヘン。
集中力に欠け、全体がおふざけモードなんです。過去の記録を見ても、この5月~6月頃というのはこんなことが多いようです。
大人の「5月病」ならぬ、忙しい現代の子どもたちにも同じようなことが言えるのではないでしょうか?
ましてや昨日は蒸し暑い、不快指数の高い天気でした。
そこへ学校生活にも慣れ、運動会の練習などが続くとさすがの子供たちもペースが崩れるのかも知れません。
2つの机に5人を分けて座らせたのですが、1つの机の男の子2人が笑顔で数回注意しても聞かず、私の指示を無視して席から立って、ふざけています。「元気いっぱいの男の子」お外遊びではそれでいいのですが、他の子も居るレッスン中はそうはいきません。
るみ先生は怒ると怖いのですよぉ怒り
とは言っても自宅で息子を叱る時とは違い、計算して怒ってますけどネ。
厳しい表情とキツイ調子の英語を立て続けに言われ、意味が完全に理解できなくても先生が望んでいることはわかったようでした。
この仕事は長くやればやるほど、奥の深さを感じます。
子供を指導すると言うのは上辺だけの技術でできることではありません。たった1週間に1時間のことですが、いろんな要素がからんだ全人教育が必要になります。
今週のるみ先生はおこりんぼ先生でした。
来週はテスト週間です。ちょっと心配ですがみんな合格できるように、一緒に頑張ろうねグッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA