Monster Rumi Sensei -Maui-

この前のオアフクラスでもハジケタもんだから、ますます声が低く枯れてしまったるみ先生。マウイの子たちについ先日のハロウィーンで学んだ「Monster」って言われちゃいました悲しい
全員学校が違ってこの時間でしか会えないメンバーなので、ちょっと気を許すとすぐに学校のことや自分の持ち物のことでニホンゴで盛り上がります。そこで一喝!
この声だとすごく効き目があります。
今月のテーマに沿ったお楽しみゲームには、宿題としてみんなが色を塗ってきたカードを使いました。
色塗り(Coloring)は一見幼稚な宿題のようですが、この宿題をすることで各名前を再認識して、名前と姿をより一層結びつけることができます。色を確認するために図鑑を見たり、ご両親に聞いたりするともっと効果的ですよね。
るみ先生がモンスター声である動物のヒントを出します。
それを聞いて、コレだと思ったカードを持って、名前を言いながら手をあげます。みんなよくできましたね。その後みんなでそれぞれの動物の写真を図鑑で確認しました。この図鑑は<オススメ商品>でも紹介している、全文英語のディズニーの百科事典です。
子供たち、特に低学年の生徒には五感をフルに使って英語を感じ取って欲しいと思っています。

Summer School 2019

チムニーズ&ポリハレ サマースクール2019
(7月22日~8月2日)
マレーシアとハワイから参加の子供たちといっしょにグローバルでアクティブな2週間を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA