バイリンガルおはなし会

昨年から学校の長期休み中に開催している、「バイリンガルおはなし会」。毎回るみ先生が2冊の絵本を紹介して、日本語と英語で読み聞かせをしています。

それぞれ絵本にちなんだアクティビティ(ぬりえ、ゲームなど)も用意して親子で楽しい時間を過ごしているんですよ。

 
この春休みは2日間開催、紹介した2冊は次の通りです。
恐竜はどんな風におやすみなさいって言うの?

これは男の子を意識して選んだ1冊です。イキイキとした恐竜たちの絵とパパが相手の時とママの時との態度の差が笑えます。恐竜の英語発音は難しいですね。ついでに今年の戦隊ヒーロー、キョウリュウジャーの恐竜たちも紹介しましたよ。
今年はまたまたキョウリュウが来てるのかもしれませんね。
ぼくのママはどこ?

一方こちらは女の子向き。ママとはぐれた子サルがチョウチョに助けられながら、ママを探すお話なんですが、そのチョウチョがまるでトンチンカンなママを見つけてくるんです。でもそれもそのはず、みんなが納得するオチが最後にあります。
アクティビティとして親子でアルファベットドミノ倒し(domino toppling)に挑戦。思った以上に盛り上がって、笑顔と「あっ~っつ!!」の声が部屋中にあふれました。
参加してくれたお友だち、ありがとう。また夏休みに企画しますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

第284回 桜満開です!

次の記事

3月のポリハレ