とっても興味深いニュースです!

今朝西日本新聞にとても興味深いニュースが載ってました。
「幼児期の親子の触れ合い 子の発達に良い影響」 厚労省研究班
ご覧になった方も多いと思いますが、子育て奮闘中のママとしてはとっても興味深いと思いませんか?果たして我が子とはどうだっただろうか?と思いなおしてらっしゃる方もいるかも知れません。
この記事では「童謡」を一緒に歌う、という具体的な行動で調査したようですが、<えいごごっこ>を提唱する私としてはこの研究をされた教授のこの言葉に強く共感しました。
安梅勅江筑波大教授:「一緒に歌うことは、親子の楽しいかかわりの象徴。こうした触れ合いが、子どもの発達に良い影響を与えることがあらためて示された」
まさにコレなんです。
エイゴだと構えずに、親子のコミュニケーション遊びの1つの方法としてのえいごごっこ。一方的にビデオを見せるだけでは効果は望めません。もとより楽しくないですよね。
記事はネットでも見れますよ。
『幼児期の親子の触れ合い』

Summer School 2019

チムニーズ&ポリハレ サマースクール2019
(7月22日~8月2日)
マレーシアとハワイから参加の子供たちといっしょにグローバルでアクティブな2週間を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA