春が待ちきれないえいごごっこ

3月に入ってもまだまだ冬物コートが手放せず、家の中では着膨れしていたるみせんせですが、ようやく暖かくなってきましたね。このまま一気に桜も咲いてくれるのでしょうか?

さて3月のリトル・ポリハレの活動は春が待ちきれないとばかりに、イースターのお話を紹介しました。イースターは復活祭と日本語訳される、キリスト教の行事ですが最近では春を祝うお祭りとして催されることが多いようです。

特にアメリカでは大きなパレードや、ホワイトハウスで大統領一家が催すパーティーが有名で、子供向けの教育番組でもこの時期はイースターの話題ばかりです。ちなみに今年のイースターは3月27日、ちょうど桜が満開の頃かも知れませんね。

お部屋では、イースター関係の絵本や資料を用意したり、るみ先生もイースターバニー(イースターの時期はラビットはバニーと称されることが多いんです)やひよこの指輪を付けて、リトポリっ子にTouch,Touch !!

手遊び歌は2月から紹介しているLOVEいっぱい繋がりで引き続き、「Skidamarink」と、NHKでお馴染みエリックさんが歌う、「London Bridge Falling Down/ロンドン橋落ちた」です。

ロンドン橋のお歌の方は1人のママに協力してもらって、るみ先生と一緒に両手で輪を作ります。その下をまるで橋の下をくぐるように通ってもらうのですが、ママと一緒に恐る恐る通る子や、得意気に1人で走り抜ける子、抱っこで通る子、など色々な可愛い表情を見せてくれます。

「London bridge falling down. My fair lady.」でつないだ2人の手を下に落として、その時通ってた子を捕まえます。その度に歓声が上がり、橋の役の私たちも笑顔になれる楽しいアクティビティなんです。

17日の活動日には桜の開花待ちきれないとばかりにパラシュート遊びで、桜の花を飛ばしました!

カラフルなパラシュートにピンクの桜が映えてきれいでしたね。その桜はシールにしたので、「One, Two, Three !」で吹き飛ばした後は、自分たちのお洋服にペッタンしましたよ。

b160317

この時期はお引越しや4月からの入園で、今回が最後の参加のお友だちとのお別れもありました。ご入園、おめでとう、でもみんなまた、夏休みには遊びにきてね。

さぁ、次回はお会いするのはもう4月中旬の活動です。もちろん「春」を楽しむえいごごっこでお待ちしています。

4月14日は会場都合により「リハーサル室2」での開催です。いつものお部屋が変わるのでご注意下さいね。

3月もご参加、ありがとうございました。親子で楽しい春休みをお過ごし下さい!

Summer School 2019

チムニーズ&ポリハレ サマースクール2019
(7月22日~8月2日)
マレーシアとハワイから参加の子供たちといっしょにグローバルでアクティブな2週間を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA