第300回 大きな○○の木の下で その1

11月はまさに「秋真っ盛り」、って言いたかったんだけど、なんだか晩秋を飛び越えて一気に「冬」になっちゃった感じです。今年は寒くなるのが早そう、寒がりのるみ先生はもうこの辺で十分なんです

さてそんな11月の活動ですが、会場都合で2週続けての開催となりました。

毎年この時期は収穫の秋ということで、いろんな食べ物を取り入れた「えいごごっこ」しています。

今回も「大きなクリの木の下で/Under the spreading chestnut tree」を一緒に楽しみました。この歌はもうみんな知っている歌ですが、リトポリ活動ではもちろん英語でチャレンジです。

しかもクリ/chestnutの木だけではなくて、さくらんぼ/cherryや、ドーナツ/doughnutの木にもなるんです。だからお友だちみんなとそれぞれの絵のシールを貼って、カラダも大きく動かしてダンスしました。

それにイモムシ君と美味しそうな果物が出てくる「The beautiful butterfly」のおはなしも読み聞かせしました。大型絵本/big bookと呼ばれる大きなサイズの絵本なので、バナナの迫力のすごいこと!

ポリハレでもオハナやオアフクラスでは紹介している一冊です。

ABCビンゴの賞品は香りつきのエンピツや英語圏らしいデザインのメモ用紙です。 当たったお友だちは寒い日はおうちの中でこれを使った遊びはいかがですか?次回も同じモノをお持ちしますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA