第252回 クリとさくらんぼとドーナツの木・1本目

ハロウィーンが終わり、お教室のディスプレイも少し落ち着いて、次のクリスマスを待っています。この時期、アメリカではThanksgiving/感謝祭と言う行事がありますが、日本ではあまり馴染みがありません。
ですが、日本でもやっぱり秋、しかも11月ごろは食べ物が美味しく、旬の果物も多く、また読書にピッタリの気温にもなってきますよね。
そこで今月の活動は秋を楽しむために、「読書」「食べ物」をテーマにえいごごっこしましたよ


定番のお歌でカラダも気持ちもウォームアップ済んだあとに、「Shh….be quiet! Please sit down./ し~っ!静かにして、おすわりしてね。」と言う、お歌が聞こえてきました。
何が出てくるのか子供たちのおめめはキラキラです
そこに大きな絵本の登場、「Beautiful Butterfly/ きれいなちょうちょになりたいな」を紹介しました。
ちょうちょの幼虫の黒ケムシ君は、きれいな色のちょうちょになりたくて、そのの食べ物を探してパクパクパク。たくさん食べて、最後には大きなキレイなちょうちょになれましたね。
その本の中に、chestnut/クリが出てきました。クリつながりで、今度は「大きなクリの木の下で/Under the spreading chestnut tree」を歌って踊りました!
歌に登場する、クリとさくらんぼとドーナツのシールをみんな胸に付けて、大きく元気に踊ることができましたね。初めてだったのにとっても上手でした。ドーナツの木って本当にあればいいなぁ~
クリはこの時期、子供たちもよく目にすると思います。是非思い出して英語で言ってみてくださいね。
では次回も元気に踊って楽しくえいごごっこしましょう!
※本日参加のお友達 11組 ご協力ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

10月のポリハレ