第16回 寒波はゆるみ

少し寒波がゆるんだとはいえ、今朝も寒い朝でしたね。今日は1人で参加です。ハルは元気に保育園に行きました。
さて今日の一番は初参加のちびっことママでした。誰も居ない会場に最初は少しとまどい気味のお姫さまでしたが、しばらくするとお友達も来てくれて、自分から元気に動いてましたね。
今までより寒さが落ち着いたからでしょうか、今日は久しぶりの大所帯!10人を超えて、るみ先生も大ハリキリで歌っちゃいました。
以前にも紹介した歌や手遊びは覚えているちびっこも多くて、みんな反応良くやってくれます。もちろん全く無関心で遊んでいるちびっこもいますよ(笑)。でもそれでいいんです。2004_01
ちびっこはその日の体調や機嫌で大きく左右されますよね。みんなでお歌を歌いたくなったら入ってきてね。るみ先生もそんな気持ちで歌って、踊ってます。日本語でも英語の歌でも何度か聞いてると、きっと気になってくるハズです。
今日はいくつか新しいことをやってみました。一つは手遊び歌で”Hickory Dickory Dock”。これは有名なマザーグースの一つですね。いろんな調子で歌われてますが、基本的な赤ちゃんとの遊び方をご紹介しました。我が家でもハルがもっと小さい頃に好評でした。赤ちゃんを抱っこして、お互い目を見ながらやってくださいね。お母さんのオリジナルのメロディーでもいいと思いますよ!
もう一つは布あそびです。なんてことない布を広げて、端っこをみんなでもって、その中にボールを入れて、”One, Two, Three!”の掛け声で大きく振ってボールを高く投げるあそびです。とってもシンプルですが、中に入れるものを変えたり、数を増やしていったり、もう少し大きなちびっこだったら、自分も回りながらとバリエーションは多彩です。今日はスノーマンも飛んでました!
あっという間にABCビンゴも終わり、お別れの時間です。るみ先生は朝慌てていて、大切なSticker Can (シールの缶)を車の中に忘れてました。I’m so sorry! 大急ぎでとってきて、みんながお待ちかねのスティッカータイムです。みんな嬉しそうに取りにくるんですよね。るみ先生の嬉しい瞬間の一つです。
今日一番の方はすでに常連の方から聞いて来てくださったそうです。こうやって口コミでリトポリ仲間が増殖!?していくのは、とっても嬉しいことです。ありがとうございます。
これからもみなさまのご期待に沿えるように、るみ先生は頑張りますね。でもママの力も貸してもらえるともっとパワーアップできます。ご協力よろしくお願いいたします。
Thank you for coming. See you next time !
* 本日参加のお友だち 13名

Summer School 2019

チムニーズ&ポリハレ サマースクール2019
(7月22日~8月2日)
マレーシアとハワイから参加の子供たちといっしょにグローバルでアクティブな2週間を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA