第8回 

朝は冷え込みましたが今日は素晴らしいお天気に恵まれました。ハルの咳も落ち着いてきたので、今日は久しぶりに2人で参加です。お友だちが来るまで親子2人、広い部屋で大きな声で歌ったりボール遊びしたりと思いっきり遊べました。たまにはこんな遊び方もいいかな?
さて10時近くなってお友だちが続けて来てくれました。リトポリ活動開始です。今日は男の子と女の子がちょうど半分ぐらいでしたね。毎回メンバーが違うのでその回ごとの雰囲気がありますが、今日は我が息子をはじめみんな自分の好きなことで遊びたぁい!って感じでしたね。用意してた新曲は次回にしました。
それでもママさんたちの協力もあって、みんなで手遊びしてるというのに・・・。手本になって欲しいウチのハルがまったく踊らないし歌わない、こちらの問いに応えもしない、もう母の思うようには行きませんねぇ。ちなみにハルは我が家では毎日怪獣のように大騒ぎでおしゃべりなヤツなんですが・・・。
さて本日の活動も無事終了。恒例のABCビンゴでは初参加のママが賞品をゲットできて良かったです。ABCのシンプルなビンゴゲームですが、何回も参加してる子供たちは回を追うごとに興味を持ってくれているみたいで、ママと一緒に自分でチップを置く光景が目立ってきました。これはおぉ~きな進歩だと思います。
その内るみ先生が読み上げるカードの音を一緒に声に出せるようになることでしょう。もし自分でチップを置けるお子様がいたら次のステップとして、声に出させるように手伝ってあげてくださいね。
本日参加されたお母さまから嬉しいメールを頂きました。その女の子は活動時間中の手遊びの時、あまり参加してなかったんです。お母さまも(私も)興味ないのかな?と思っていたそうですが、なんと帰りの車の中でその歌を鼻歌で口ずさんでいたとの事。嬉しいです、こんなお話は本当に嬉しいです。
子供たちはそれぞれの自分のやり方でインプット作業をすすめてくれます。私も我が子に、ついつい急いでアウトプット(反応や結果)を求めがちですが、自然に出してくれるのが一番ですよね。
これからも自然な英語のアウトプットを引き出せるように心がけていきたいと思います。
それでは今日はこの辺で。また一緒に「えいごごっこ」しましょうね。Take care & see you next time !

Summer School 2019

チムニーズ&ポリハレ サマースクール2019
(7月22日~8月2日)
マレーシアとハワイから参加の子供たちといっしょにグローバルでアクティブな2週間を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA