Afternoon English Tea time

今日の午後は久しぶりに1人天神へお出かけです。

天神に勤めていた20年前ぐらいはいかにも天神OLでお店も詳しかったのに、最近は子供とのイベントか英語のワークショップ。
いつか、いつか、ゆっくり自分の思うままに天神を歩きたいといつも思っているんですけど、なかなか実現しませんっ
さぁ、私のボヤキはこれぐらいにして、<るみ先生>、いえ、今日は<いちのせるみ>としてどこへ向かったかと言うと、『Afternoon English Tea time』と言うイベントに参加するためです。


残念ながら写真を撮れなかったのですが、lovefmで私が大好きなDJ&ミュージシャンのダリル・スミスさんを講師に迎えての1時間。川沿いのカフェであっという間の本当にステキな時間になりました。

総勢15名ほどの老若男女のメンバーが集まり、自己紹介の後はダリルさんの歌、Stream of Tears/涙そうそう」をご自身で英訳された歌詞を解説してもらいながら、最後にはみんなで大合唱しましたよ
この歌はたくさんの日本人アーティストに歌われている日本の歌ですが、こうやって英語歌詞をたくさんのエピソードや楽しいおしゃべりと一緒に解説してもらうと、私にとって外国語である分、より想像をかきたてられて、曲の世界に浸ることができました。
しかも特筆すべきはダリルさんの<>です!
私は彼とキーボード隣に座ったので、プロの歌手の生の歌声をこんな間近で聞いた経験は恐らく初めて。話し声とは違う、表現するならカラダ全体が楽器になって<>と言う音を出すという感じでしょうか
ラジオの電波やCDの音とも違う、彼の歌声に感動して、またこの歌自体が亡くなった愛する人を思う歌なので、近頃ではあまり頻繁には思い出さなくなった、私の実母をず~っと近くに感じながら歌うことができました
るみ先生だって仕事や子育てで毎日悩むことばかり、でも母は見てくれてるんだろうな、応援してくれてるだろうなといろんな思いが交錯して、本当に大泣きする寸前でしたっつ!
夢のような時間はあっという間に過ぎて、テルをお迎えに行く時間。まだみんなおしゃべりしていたのに、先に帰ると挨拶する私にダリルさんはとても嬉しいことも言ってくれました。なんて言ってくれたのかは内緒、英語学習者の1人として励みになります
思い返してみると今年の秋は、ゴスペルアートクラスにそして今回と、なんだか芸術の秋に浸ってます。高校生の時に美術の成績で5段階中「2」をゲットしたほどの実力のるみせんせ、少しはセンスアップしたかな

Summer School 2019

チムニーズ&ポリハレ サマースクール2019
(7月22日~8月2日)
マレーシアとハワイから参加の子供たちといっしょにグローバルでアクティブな2週間を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA