エージェント決定!

ご無沙汰していましたが、今日は今回お世話になる代理店さん(エージェント)のご紹介です。前回お話したように、数多くの資料請求やメールのやり取りから1つに絞りました。
今回お世話になることにしたのはこちらです。
Jpcanadaさんです。
たくさんのエージェントさんからなぜここを選んだかというと、ズバリ、メール対応の早さと丁寧さです。ここは日本に事務所を持たない、いわゆる<現地エージェント>さんです。←詳しくは同社のHPを見て下さい。
インターネットで情報収集している私には、とにかく迅速丁寧に対応してくれるのであれば、日本でも海外でもどこでも関係ありません。Jpcanadaさんはとにかくメールの返事が早い、最初に一回だけではなくていつも早い。遅れるときはその連絡もくれます。これって返事を待っている身になると何より嬉しいですよね。
笑顔が素敵な担当Sさんによると、私が最初から具体的な希望を伝えたのがよかったとのこと。いえいえ、名前は言えませんが他の大手の代理店にも同じように伝えたのに、こんなに早く返事が来たとこはJpcanadaさんだけでしたよん!
もちろん慎重でケチな私が返事の早さだけで決めたのではありません。
こちらの希望に対する現地ならではのアドバイスや、こちらではわからない情報を教えてくれたり、別の案を即時に提案してくれたりと、距離を感じさせない応対です。
これだけでもグッドなのに他のところよりお得な見積もりをしてきてくれた時点で、これまでの長く苦しいネットサーフィン地獄にピリオドを打つことができたのでした。
さぁ、対戦?相手を定めたあとは細かい日程や学校の調整です。
航空運賃が出発日でかなり違うことや、福岡までの乗り継ぎの良さを優先してかなりわがままな日程でのスティを希望しました。
だって何てったって子連れですよん。
いくら5歳でも乗り継ぎや待ち時間は大きな障害です。
日程、学校やスティ先、ハルタの受け入れ先などが決まったら、次はいよいよ航空券の手配です。これもいくらでも他人任せにできることなのですが、やっぱり自分で席の指定や便名も選びたいので、次は交通手段の手配のお話をしますね。
最後になりますが、旅行の成功はこのエージェントさん選びにかかっているといっても過言ではないくらい、大きなポイントだと思います。
大手旅行代理店は今日もかわいい女性の声でセールス電話がかかってきましたが、私は最初の資料請求のメールで今後の連絡希望をメールにしていたのに結局電話ばかりでした。ショック
コールセンターの勤務経験も長い、るみ先生としてはそのあたりのことも分かるのですが、やはりお客様の立場に立ってこそ、次のステップにつながるんですよね。
タイミングや相性も大きな選ぶポイントです。
まずはたくさんコンタクトしてみて消去法で行きましょう。すっごい返事の内容がよかったのに、連絡がこないまま、それについての謝罪もないままのところが複数ありました。
さぁ次回はお楽しみの座席指定でぇす楽しい

Summer School 2019

チムニーズ&ポリハレ サマースクール2019
(7月22日~8月2日)
マレーシアとハワイから参加の子供たちといっしょにグローバルでアクティブな2週間を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

先生ナニジン?

次の記事

My Dad -Maui Friday-