福岡幼稚園 1月/雪あそび?

新年になって初めての福岡幼稚園の訪問です。

例年、病欠が多いのもこの時期なんですが、今日はお休みが2人いたものの、病気ではなく、しかも来年度に向けての体験のお友だちも参加してくれました
毎年1月は寒さを吹き飛ばすべく『カラダ遊び』か、寒さを楽しむべく『雪遊び』のどちらかを交互にテーマにしています。考えて見ると全く逆のテーマですね
今年は『雪遊び』の年!?です。
雪と言ってももちろん、本物のではなく、英語圏の雪遊びをアクティビティに取り入れて英語で紹介するものです。そこで重要なのがお天気!リアリティを出すためにも今日は是非チラチラでも雪模様で・・・・、さぁ今年はどうでしょう。
ってお日様ポカポカ、快晴の中の雪遊びになりましたっつ


がテーマの6月も快晴だったり、どんより曇り空が似合うハロウィーンの日も快晴だったりで、結構テーマと反対のお天気になる福岡幼稚園の活動日なんです。雪遊びでしっかり汗かかせてもらいました。

まずは定番のお歌でスタート。
初めての子もお友だちと一緒に笑顔で動いてくれましたね。
次に雪だるま/snowman雪合戦/snowball fight雪の結晶/snow flakeなど英語圏の雪遊びを紹介しました。
そして<Snowmen at night/ゆきだるまは夜がすき>と言う絵本をパペットと一緒に読み聞かせです。ここ数回、読み聞かせの前にこの本がどんなテーマなのかを、お母様のお一人に短い日本語で子供たちにお話してもらうようにお願いしています。
ポリハレのレッスンでは少人数なので理解度を見ながら、私が具体例をあげて補足説明ができるのですが、ここでは難しく、かといってるみ先生がバイリンガルおはなし会のように日本語をベラベラ話したくもありません。そこで無理言ってお母様にお願いしているんです。
そのおかげもあるのでしょう、最後のページのオチでも、「あ~あ、だからねぇ」などと言う言葉も聞こえてきました
おっと解説が長くなりましたが、絵本の後はお楽しみの雪合戦です。英字新聞をビリビリしてボールを作って、2つのチームに分かれて戦闘開始!
 
一旦お片づけして、次のパラシュートタイムでもそのボールを使って1,2,3!
今回もお母様方のご協力のおかげで最後まで楽しい時間になりました。次回はバレンタイン活動で遊びましょうね。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA