Acorn Race -Maui-

今日はチャレンジブックテストの日!
風邪引きさんが多い中、6人全員出席してくれました。
先週の宿題はテストの練習だったんですが、みんな大丈夫かな?
出席を取ったら早速、テストの最後の練習開始。
準備ができた人から名前を呼ばれてテスト机に座ります。
しっかり練習している子でも、単語の末尾の複数形や順番通りじゃなく言うことは難しいことです。るみ先生はできる子にはひねった問題を、頑張っている子にはそのままの問題を出したりと、一見簡単そうに見えるテストですが、一人一人真剣勝負です。
このクラスは無事に全員合格!
テストの後はお楽しみのゲームタイム。
今月のテーマにあわせて自分たちで色を塗ったアニマルカードを使って、ビンゴゲームをしました。幼児や低学年のビンゴは1人がビンゴになったら勝ちではなく、どんどんゲームを進めて何個もビンゴを増やす方法を取ってます。
「1 Bingo! 2 Bingo! 3 Bingo!」と声が弾みます!
そして晩秋を楽しむべく、るみ先生が集めたどんぐりで競争です。
まずどんぐりや銀杏の英語名を紹介して、1人に2個のどんぐりを渡します。何をするのかわからない子供たちは興味津々。こんなときはまず何をしますと言わない方が興味を引いていいですね。
そこで「Let’s race with your acorn!」
上手に立てて回す子や、横で上手く回す子、るみ先生は全然回りませんでしたけどね。一番長く回っていた子にシールをプレゼント。一人の子に偏らないように、ちょっとごまかしながら審判するのがコツです。
使ったビンゴカードやどんぐりはお持ち帰り。
デジタルゲームばかりの子供たちもお家でも少しは遊んでくれるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA