第249回 銀色お月さま!その2

週末の台風、秋雨もようやく落ち着いて、今日は青空が広がりました。あぁ、やっぱり青空はいいですねぇ。後半の連休はお天気良さそうです。
さて9月後半の活動も銀色お月さまキラキラしちゃいましたよ。
新しいお友達も朝一番から来てくれて、今日もとても賑やかで楽しい活動になりました


10時30分まではみんなでおしゃべりしながら、自由遊びです。特に初めて参加してくれたお友達には重要な時間です。この時間に会場やるみ先生にも慣れてきて、少しずつ距離を縮めながら遊んで行きます。
大きな円を作ってみんなでお座り、そして全体遊び/circle timeを始めます。
定番のお歌の後はみんなでお月さまにこんにちは。るみ先生オリジナルのお月さまの手遊び歌で<moon>と言う言葉を何度も口にします。
そしてこれまたオリジナルの銀色お月さまの登場!
と言ってもアルミホイル/tin foilをお鍋のフタで丸く切り取っただけですが、これを銀色お月さまに見立てて、みんなで満月/full moon半月/half moon三日月/crescent moon新月/new moonを作りました。
そして前回にはなかったスペシャルゲストが登場!
と~っても大きな黄色い風船、いえ、お月さまが遊びに来てくれました。ポーンと弾ませると大きくて弾力があるので、予想がつかない方向へ飛んで行って、その度に子供たちの歓声が上がります
日本語で言うと、<ボヨーン>という感じでしょうか、跳ねる様子を表す英語に<boing>と言うのがあります。
ディズニー英語のファディング・ニモで青い魚のドリーがクラゲの頭を跳ねてるシーンでこの表現が使われていました。まさに今日のスペシャルゲストは<boing>でしたね。
今日はおかげさまで定員に達し、大人数だったのにもかかわらず、ママたちのおかげで最後まで楽しいい時間になりました。ご協力に感謝です。
さぁ次回は10月!
20日27日とスケジュールの都合で少し間があきますが、ハロウィーンをリトポリ流に楽しみましょうね
※本日参加のお友達 22組 ご協力ありがとうございました

Summer School 2019

チムニーズ&ポリハレ サマースクール2019
(7月22日~8月2日)
マレーシアとハワイから参加の子供たちといっしょにグローバルでアクティブな2週間を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA